【MAD et LEN】日本初の旗艦店が蔵前エリアに誕生

南フランスのフレグランスレーベル、MAD et LEN(マドエレン)が2023年11月10日に蔵前エリアにて日本初となる旗艦店をオープンしました。

マドエレン 蔵前 旗艦店 MAD et LEN

当店でもマドエレンは香水をメインにお取り扱いさせて頂きながら、ポップアップではポプリやキャンドルなどのルームフレグランスも限定的にご紹介させていただいたりと、お客様にも馴染みのあるブランドかと思います。

 

ブランドが日本上陸してからおおよそ12年経っての初旗艦店ということで、待ちわびていた方も多いのではないでしょうか。

そんなマドエレンがパリ、台湾に続き三店舗目として東京は蔵前エリアに出店。

銀座線の田原町駅から徒歩2分程度で、蔵前の駅からも徒歩圏内。

 

普段なかなか見ることが出来ない香りのラインナップや、キャンドル、アイアンのオブジェ、香水の全ラインナップなど旗艦店ならではの充実した品揃えとなっています。

マドエレン 蔵前 旗艦店 MAD et LEN

マドエレン 蔵前 旗艦店 MAD et LEN

店内はマドエレン特有の自然で美しい香りに満たされ、何時間でも滞在したくなるようなとても落ち着いた雰囲気。

ポプリのリチャージオイルも各種揃っているので、既にポプリをお持ちでの方で手持ちのオイルがなくなってしまった方は買い足しも良いかと思います。

 

そして香水は今回の店舗オープンに合わせてリニューアルされたパッケージで登場。

マドエレン 蔵前 旗艦店 MAD et LEN 香水 レッドムスク テレノア

マドエレンの香水ではダントツ人気のRed Musc(レッドムスク)ももちろんあります。

残念ながら新パッケージにはアイアンケースの付属はないのですが、これまでステッカーだったラベルは新パッケージではボトルにゴールドの文字が印字された仕様に。

これまでのラベルは文字が消えやすかったのですが、新パッケージではおそらくそんなことはなさそうかと思います、そして何よりこれまでよりもスタイリッシュな印象。

また、外箱も今までよりも角が立って上質なものに変更されています。

 

そして写真の一番右の香り。

香水のラインナップにApocalypstick(アポカリプスティック)という香りが新たに仲間入りしました。

香りはクラシックなローズで、とても瑞々しく生っぽい青さを感じることの出来る香りで、これまでのマドエレンの香水のラインナップにはなかったタイプ。

良い意味で"香水らしい"香りだと感じました。

ちなみに私は大好きな香りです。

 

これらの新パッケージ及び新しい香りは現在は旗艦店にて先行販売されており、後に当店でも取り扱わせていただく予定となっております。

 

先日各種SNSにてご案内させていただいた12月のポップアップでは現在欠品中のRed Musc(レッドムスク)や新作のアポカリプスティックもご用意させていただくよう担当者の方とお話をさせていただいていますのでお楽しみにしていただければと思います。

 

遠方に住んでいらっしゃる方などで旗艦店やポップアップにお越しいただけない方でマドエレンの香水をお試しされたい方は、当店では香りのサンプルムエットの取り寄せも可能ですので、よろしければそちらもご利用くださいませ。

 

ニッチなブランドながら熱狂的なファンが多いマドエレンによる東京の新たな香りスポット、是非その世界観を感じてみてください。

 

MAD et LEN Toyo Flagship Store

  • 営業時間:11:00 - 20:00
  • 住所:〒111-0042 東京都台東区寿2-9-17 真山ビル1階
  • TEL :  03-6824-5570
  • 最寄り駅 : 東京メトロ銀座線 田原町駅 徒歩約1分、都営大江戸線 蔵前駅 徒歩約8分

Latest Post

Translation missing: ja.icons.screen_reader.arrow-carousel Translation missing: ja.icons.screen_reader.arrow-carousel