DseconDとAviva Jifei XueのSS24から個人的にハマったものを紹介します②

大阪、東京での会期を終えて、現在10月7日の早朝です。

本日からの三連休は静岡市のセレクトショップacaciaにてポップアップです。

三週連続でのイベントもいよいよこの三日で終わり、その後は10日から15日までオンラインでの受注会となります。

 

というわけで静岡の皆様、そして県外からの皆様のお越しをお待ちしております。

そして今回のSS24の作品達を是非オンラインでもご検討いただければと思いますので、先日に引き続き私個人的に好きだったアイテムをご紹介していきます。

 

まずはこちら。

Shirt : Short Sleeve Cargo Shirt by Aviva Jifei Xue

Pant : Parachute Pants by Aviva Jifei Xue

 

こちらは上下ともAviva Jifei Xueの作品。

どちらも春夏、特に夏にはぴったり。

私も今季の個人オーダーはまだまだ迷い中なのですが、とりあえずこのShort Sleeve Cargo Shirtに関してはオーダー確定。

現時点で絶対に買うと言い切れるくらいには良いです。

 

生地は柿渋染のギンガムチェック、素材はリネン100%。

そしてAvivaらしい大袈裟なほどのビッグシルエットで、アームも太い上に肘下くらいまであります。

なのでアイテムとしては半袖シャツなのですが、感覚としては五部袖くらいで腕の露出も少ないので、普段夏にも長袖しか着用しないという方でも着やすいかと思います。

身幅もかなりゆとりがあるので風の通りも良く、ドライなリネンの肌触りは夏の最適解な気がします。

これでサイズMというサイズで、私はこのサイズでオーダーしようと思っています。

 

パンツはリネン、コットン50%ずつ、柿渋染のグレンチェック。

足元も縛られる仕様になっていて、素足にサンダルがよく似合いそう。

写真で見てもらってわかる通り、細いラインで構成されたグレンチェック柄は遠目から見るとほぼ無地に見えるような繊細さ。

でもこれが無地だとやっぱりちょっと衣装感が出るというか、チェックがあることで日常着としてファッション出来る、いい塩梅になっているように思います。

 

 

続いては今季の目玉と言っても過言ではないこちらのアイテム。

Jacket : Reversible Windbreaker by Aviva Jifei Xue

Shirt : Band Collar Shirt by DseconD

Pants : Baker Pants by Aviva Jifei Xue

 

この春夏を一切感じない、重厚なジャケットというかアウター。

ただ、季節感を無視してもぶっ刺さるカッコ良さがあります。

コットン、ヘンプの厚手生地に柿渋染、ワックスフィニッシュ。

もはや長年着込んだレザーのような風合いと、とんでもない存在感です。

春夏コレクションですが、その季節には絶対に着用不可なのはわかり切っているので逆に割り切って秋冬に着ましょう。

Avivaはお届けが1月から3月とのことなので、デリバリーされた瞬間がシーズン真っ只中、即着用可能な可能性がありますから大丈夫(?)です。

 

そしてリバーシブルウィンドブレーカーという名の通りのリバーシブル仕様。

上で紹介した半袖シャツと同じ素材の裏面。

表はフロントがダブルジップ、こちらはボタン。

ですがジップもリバーシブル仕様なので、本気でウィンドをブレークしたい際にはジップを閉めてからボタンも閉めたらオッケーです。

その本気防寒仕様、春夏にいるんか?と尚更問いただしたい仕様ですが、まぁいいです、かっこいいので。

 

リバーシブルのアイテムってなかなか裏面のカッコ良さが犠牲になって、結局はどちらから一方でしか着用しないっていうパターンに陥りがちなイメージなのですが、こちらはどちらも最高。

どちらでも着用したくなるようなデザインだったのがアツい。

裏面の首元にタグがありますが、オーダーする際にはタグをポケットの中につけてもらうようにすれば、裏で着た際にも裏感がないので、そういう仕様でオンラインオーダーされたい方は備考欄からその旨をお伝えください。

 

 

それでは最後。

Coat : Long Coat by DseconD

Shirt : Single Pocket Shirt by DseconD

Pants : Cocoon Shaped Pants

Hat : 6 Panel Bucket Hat by DseconD

 

今までの写真は大阪でしたが、こちらは静岡にてacaciaの河村さんに撮影してもらいました。

今季のLong Coatはリネンとヴァージンウールのライトグレーチェック。

ライニングなどもないので、春や秋頃、まさに今くらいの気温でバサっと前を開けてラフに着るのが良いです。

 

私はこの形が好きで、SS23、FW23ともオーダーしたのですが、今回は今までと打ってかわってカジュアルにも振れるような生地。

カジュアルな生地ですが、直線的なシルエットやポケットの仕様で、やっぱり上品なんですよね。

うちのお客様は暗い色の軽めのコートを既にお持ちの方が多いでしょうから、ちょっといつもと雰囲気を変えてこういう柄もいかがでしょうか。

 

そして中に着ているSingle Pocket Shirtは前回の記事でも紹介していますが、やっぱり良いですね。

この手のシャツは何枚持っていても困るものではないですから、定番シャツを買い増ししたい方は是非お気に入りの生地でオーダーいただければと思います。

 

 

というわけで、今回も私の個人的なお気に入りを紹介させていただきました。

冒頭でも書いたように本日から三日間は静岡にて、皆様とお会いできますことを楽しみにお待ちしております。

 

そして遠方の方や予定が合わない方は、どうぞオンラインからよろしくお願いいたします。

 

 

 

Latest Post