Accessory Tray
/
Incense Holder

手織り生地から作ったプレート

Tomo Kishidaが作る服は
全て自らが織った手織りの生地を使用して
制作されています。

膨大な時間をかけて織り上げた生地に
パターンを当て、裁断する工程。

そこで必ず出る端材。

糸の素材や太さ、模様、端切れの大きさ
全てがその時々の一点物である端切れ生地。

通常ならば廃棄処分される端材も
一枚ずつ粘土に押し当て
生地のテクスチャーを転写することで

「廃材」から「作品」の一部として
手仕事の証が残り続けます。

大切なジュエリーや小物を置いたり、
付属のお香立てと一緒に使用し
インセンスホルダーとしても使用出来る

ハンドメイドの多目的プレート。

長方形の矩(ku)と
丸い形の円(en)。

それぞれ大小2種類のラインナップ。

ご自身の用途に合わせて
ぜひ自由な発想でご使用下さい。

生地が違うと
テクスチャの表情も変わります。

同じものは二つとして存在しません。

そんな個体差すらも
愛でて頂ければと思います。

Accessory Tray / Incense Holder 矩 ku Large

  • 在庫僅少
¥13,200
/
税込み・送料無料 (ムエットのみオーダー時 : 送料¥750)
  • クレジットカード (VISA / Mastercard / American Express / JCB)
  • PayPal
  • Google Pay
  • Apple Pay
  • Shop Pay
  • 銀行振込 (振込手数料はお客様負担、振り込み確認完了後に商品の発送となります。期限内にお支払いをお願い致します。)
Size 11.5cm x 20.5cm x 1cm (若干の個体差があります)
Color 燻銀
Other 形が一点一点異なるお香立てが一つ付属します。
Attention プレート上のアクセサリーやお香は使用例としての用途であり、付属致しません。

模様、風合い、サイズ感は同じ規格として製作しておりますが、それぞれが完全なる一点物であり個体差があります。
ハンドメイドによる特性としてご了承頂いた上で作品をお楽しみ下さい。

the mind of Sakiori

Tomo Kishidaの活動を追った
ドキュメンタリー映像、

"the mind of Sakiori"
(日本語訳 : 裂織の精神)

この映像はTomo Kishidaの
服作りにフォーカスした内容ですが、
このプレートを作るに至るまでの経緯や
彼のモノ作りに対する哲学も
垣間見ることが出来る内容です。

よろしければ彼の作品と共に
映像もお楽しみ頂けますと幸いです。

About

tomo kishida

1991年、大阪府生まれ。
大学で建築学、大学院で人間工学を専攻した後、メーカーの技術職に就職。
働きながら「バンタンデザイン研究所」の日曜日コースに1年間通い、2018年、大阪を拠点に活動をスタート。

綿花栽培、糸紡ぎ、織り、パターン制作、縫製、染色など、服を作る全ての工程を自らの手で行う服作りを貫き、一着一着に魂を込める。

服の生産過程での廃棄生地や過剰生産により行き場を失った資材に目を向け、それらに再びスポットライトを当てる裂き織りのプロジェクト”uni iroikas”。

コットンの種から服までの工程を全て自らの手で行う実験的プロジェクト”Land to Skin”。

現在は主にこの2つのラインとジュエリーライン、コラボレーションでの制作を行う。